製品を導入するとき気を付けること

こんにちは。

リピート経営コンサルタントの川崎秀太です。

 

当店は、開業以来店販比率は、20%こえているのですが、

その仕入れ方についてのお話です。

 

商品の営業を受け、導入するかしないかを悩むときに考えなければいけないこと。

 

はたして、その商品に価値があるのか?

そうでもないのかわからないまま、

「お店に合いそうだから」

という理由で決めない方が良いですね。

 

お店に合いそうだから、は良いことですが、

もっと大事なのが商品知識です。

 

前回も話しましたが、商品の基準がわからないまま安易に導入するわけにはいきません。

 

お客様に説明をし信頼を得るだけの見込みがないと、売れる確信に繋がりません。

 

僕が最も大事だとしていることは、

良い商品を売ることよりも、商品の営業を受けたお客様がいかにその美容師を信頼するかです。

 

この人のすすめる商品なら間違いない!

と思ってもらうには

[店に合うから] よりも

[どれだけ商品について知識があり、なぜそれが良いのかを把握できているから] の方で

確定したいですね。

 

だから、[噂がよいから] でも僕は商品を導入しません。

必ず、なぜそれが良いかを実験し、実感しないといけません。

いろいろな人にテストで使わせて意見を良く聞きますね。

 

そうしていくと、メリットと、思いもよらぬデメリットが見えてきたりします。

 

正しくできるだけ確実に商品を把握する。

それができたときに導入は考えています。

 

 

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA