ごちゃごちゃな店とシンプルな店

こんばんは。

リピート経営コンサルタントの川崎秀太です。

 

今回はごちゃごちゃした店とシンプルなお店は?

 

僕のお店はいつもシンプルに作ってきました。

ただこれ性格かなと思いますね。

 

こうした方が正しいという結論はなく、上手くいけば正しいんです。

 

ごちゃごちゃした店の利点としては、安心感がある、こだわらない感じが好ましいニーズは確かにあります。

 

ただ、そんな店をコンサルするとき、

僕ならごちゃごちゃした感じに価値をつけ、それをブランディングすると思います。

 

価値をどうつけるかが重要です。

 

どちらにしても、サービス者とお客様の信頼を構築できなければなりません。

そのためのベクトル合わせが大事です。

 

市場には、シンプルだけの店が残る訳ではなくシンプルな店があれば、その逆も必要なんですね。

 

しかし、全くつく客層、収入の得かた、目標などが変わりますので選ぶのは本人次第な感じですね。

 

 

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA